2022.05.23

シフォン醸造所(Siphon Brweing)閉鎖による終売のお知らせ

弊社が2018年より直輸入しておりました、シフォン醸造所(Siphon Brweing)が閉鎖されることになりました。

COVID-19による醸造、販売への影響、原材料費の高騰などにより、経営を続けることが困難になったことが理由です。
一時はレストラン・シフォンの敷地内にあった醸造所を移転し、ブルージュ市内で再起を図る予定でしたがそれも叶いませんでした。
今春輸入したばかりの、スワンソング(Swan Song)が意味する通り、最後の作品となってしまいました。

醸造所がスタートして5年、弊社と取引が始まって約3年半という短い期間でしたが、何度か醸造所に足を運び、一緒にビールを飲みながら今後の展望などについていろいろな話をしてきました。
他醸造所とのコラボレーションなど、さまざまな企画でも私たちを楽しませてくれました。
COVID-19の影響を強く受けていることは聞いていましたが、醸造所の閉鎖に至るまでとは思わず、本当に残念な思いです。

シフォン醸造所(Siphon Brweing)で作られたビールは、現在の在庫が無くなり次第、終売となります。

これまでご愛飲くださった皆さま、THE NOBLE GAS PROJECTなどイベントでお世話になったお店の皆さま、本当にどうもありがとうございました。

シフォン醸造所の商品

これまでのシフォン醸造所(Siphon Brweing)に関する記事

2018.09.25

【日本初輸入・続編】シフォンブリュワリーとの馴れ初め

こんにちは、ベルギービールJapan三輪です。
土曜日に、皆さまへシフォン醸造所との取引についてお知らせしました。
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/blog/5616/

が、話したいことがありすぎて、まだまだ伝えきれていなかったので、再登場です。

この醸造所との出会いは本当に偶然でした。

今年2月に訪れたブルージュで
2be Beer Wallというボトルショップをのぞいた際、
とても気になるデザインのボトルを見つけました。

そのビールはちょうどその後参加した
ブルージュ・ビア・フェスティバル2018にも
出店していたため、さっそく立ち寄ってみました。

そこで彼らの説明を聞きながらビールをティスティングし、
これまでには無いスピードで輸入するに至ったのです。
まさしくジャケ買いからスタートしたのですよね。

ラベルデザインに引き寄せられたのも、そのはずで。

ラベルデザインもとても洗練されており、
背景にある物語を連想することができます。

これらのデザインはベルギーのデザイン学校を卒業した、
アメリカ人のCody Watsonによって制作されています。

「シンボル・カラー・ワード」の3つのコンセプトの下、
美しいワインボトルの隣にあってもとても目を引くデザイン。
ブリンケルとズワーリュウのラベルは、WORLD BEER AWARDS 2017で、
ベルギーのBest Label Design賞に選ばれています。

また話したいことがでてきたら、登場させていただきます。

シフォン醸造所についてはこちらからどうぞ
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/siphon/

2018.09.22

【日本初輸入】シフォン ブリュワリー商品5アイテム 輸入開始しました

こんにちは、ベルギービールJapan三輪です。
この度、久しぶりに新しい醸造所との取引がスタートいたしましたので、
直接ご案内させていただきたくメルマガに登場しました。

新しい醸造所の名前は、シフォン醸造所(Siphon Brweing)といいます。

ブルージュの北、約7kmのダムという小さな町にあります。
ダムは12世紀にレイエ運河により、
ブルージュの外港として造られた小さな町。

ブルージュから観光船で30分ほどで行くことのできる
人気の観光地で、ウォーキングやサイクリングで訪れる人も多く、
本の町としても知られています。
とっても可愛らしい町、という印象ですね。

この町に1902年創業の有名なレストラン、シフォンがあります。
このあたりは魚釣りに来る人が多く、
このレスランにもよく集まっていたとか。

奥さんに釣りに行く、と言って出かけては、
ここで飲んでいるだけの人もいたようです。笑

そのレストランのオーナーが2年前に敷地内の
別棟で始めたのがシフォン醸造所です。

現在4世代目のヤンはまだ若干30歳。そしてイケメン。
さまざまな経歴を持つ、3名の若者(フランクリン、ブレアンダン、マティアス)
とともに醸造所を運営しています。

彼らの信条は、

「伝統的なベルギービール文化を尊重しつつ、
常に新しいチャレンジを心がけること。」

ビールのアイデンティティーは醸造所が位置する
ダム地域とそれぞれ関係があり、
ネーミングはとてもシンプルでわかりやすいものになっています。

ラベルデザインもとても洗練されており、
背景にある物語を連想することができます。

彼らの醸造所はビール業界でもとても注目されており、
今年アメリカの有名なレーティングサイトRatebeerにおける、
Ratebeer Awards January 2018で、
Best New Brewery in Belgiumにも選ばれています。
http://www.siphonbrewing.be/blog/2018/2/15/best-new-brewery-in-belgium-2018

木屋にとってはこれまでにないレンジの商品ラインアップになりますが、
いずれのアイテムもとてもクオリティの高い出来になっています。
自信を持っておすすめしたい商品ばかりですので、ぜひお試しいただければ幸いです。

シフォン醸造所、これからよろしくお願いします!!

シフォン醸造所製品はこちらからどうぞ!

2018.09.19

シフォン醸造所

2021.03.08

2021.4.1~ 価格改正のお知らせ

いつもベルギービールJapanをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、2021年4月1日より、価格改定を行います。
お客様方にはご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解頂けますと幸いです。

価格改定に関する、弊社代表からのコメントはこちらからお読みいただけます。

4月1日(木)午前9時以降のご注文は、新価格へと変更になります。

▼下記が新価格です。※すべて税抜き表示です。

ウェストマール・ダブル 330ml 600円

オード グーズ・ティルカン・ア ランシエンヌ 375ml 1300円
オード クエッチ・ティルカン・ア ランシエンヌ 375ml 1800円

キャスティール・バリスタ チョコレート 330ml 750円
クー・デ・シャルル・ブラウン 750ml 1800円
グーデン カロルス・クラシック 330ml 600円

シメイ・グランド リザーヴ 750ml 1500円
シメイ・ゴールド 330ml 550円
シメイ・サンク サン 750ml 1400円
シメイ・プルミエール 750ml 1300円
シメイ・ホワイト(トリプル) 330ml 550円
シメイ・レッド 330ml 520円
シメイ・グランド リザーヴ・マグナム 1500ml 3200円

ジョリー・ポピー330ml  580円
ジョリー・ポピーグラス 1200円

ストラッフェ・ヘンドリック グラス 1000円
ブルッグス・ゾット グラス 330ml 1000円

ダムネーション330ml 700円
カサンドラ330ml 700円
1902 330ml 730円
ズワーリュウ330ml 700円
トロンク330ml 800円
リーヴ330ml 680円
コーデックス330ml 680円
サーンドレ330ml  750円
シフォン グラス330ml 1000円
シフォンTシャツ 3500円

セゾン デュポン 330ml 560円
セゾン デュポン 750ml 1400円
セルベシア 750ml 1600円

デュベル 750ml 1400円
デュベル・トリプルホップ 330ml 600円

デリリュウムNEWグラス 1500円
デリリュウム 15cl  NEW グラス 1500円
デリリュウム・レディース グラス 1000円

ドゥリー・フォンティネン・オード・グーズ 750m 2500円
ドゥリー・フォンティネン・キュベ・アルマン&ガストン 375ml 2000円
ドゥリー・フォンティネン・キュベ・アルマン&ガストン 750ml 3400円

トリプル・カルメリート 330ml 600円

パーテル・リーヴェン ヴィット330ml 490円
パーテル・リーヴェン ブロンド330ml 540円
パーテル リーヴェン グラス 1,000円

ビーケン330ml 630円
ビーケン750ml 1900円
サンタビー330ml  650円
ビーケン グラス 1,000円

ブルーセムクリーク330ml  700円
ブルーセムビンク330ml 650円
ビンクIPA330ml 730円
ビンク グラス 800円

ブーン・グーズ 375ml 850円

ブファロ ベルジャンスタウト330ml 640円
ブファロ ベルジャンビター330ml  640円
ブファロ グランクリュ750ml  3000円
ブファロ グラス33cl 1000円

ポペリングス・ホメルビール 750ml 1500円

ボン ヴー 375ml 1100円
ボン ヴー 750ml 1700円

リーフマンス 250ml 400円

ルプルス・オペラ330ml 600円
ルプルス・オルガニクス330ml 630円
ルプルス・オルガニクス750ml  1500円
ルプルス・ピルス330ml 550円
ルプルス・ブランシェ330ml 550円
ルプルス・ブリューン750ml 1500円
ルプルス・フルクタス330ml  630円
ルプルス・ブロンド330ml 600円
ルプルス・ブロンド750ml  1500円
ルプルス・マグナム1500ml 4200円
ルプルス・サルマナザール9000ml 50000円

ルプルス・グラス 1200円
ルプルス・オペラグラス 1200円
ルプルス・パイントグラス 1000円
ルプルス 15cl グラス 1200円
ルプルス・3Lグラス 12000円

ローデンバッハ・クラシック 250ml 500円

2020.09.04

国際女性デーを祝うための、女性と造る一度きりのビール

いつも当店をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
ベルギービールJapan サポートチームの小林です。

シフォン醸造所からの、限定ビールが届きました!

\国際女性デーを祝うための、女性と造る一度きりのビール/

★★ノラ v.2020 330ml・・・720円(税別)
Siphon nola

NOLAという名前は、ベルギーの醸造家の守護聖人である、「Sint Arnoldus(聖アルノー)」の女性版です。

シフォン醸造所では、女性を祝うためにビール業界のさまざまな女性と毎年新しいNolaを作っています。

NOLA (v. 2020) のメンバーは下記の6名でした。

Kim van Opdurp (Zytholicious)
Daniella Provost (DOK Brewing Company, Ghent)
Paula Yunes (Brasserie Atrium)
Johanna Pycke (Pycke Zot en Amour)
Kellie Baillieu of (Pycke Zot)
Charlotte De Cock (Kerel)

シフォン醸造所の公式サイトに、彼女たちの醸造する風景が掲載されています。

苦みとコクのある、バランスのとれた、アメリカンポーター。
もちろん、女性だけでなく、どなたでもお楽しみいただけます。

★ご注文・詳細はこちらからどうぞ

2020.04.27

ベルギーの様子 2020.04.27

テレビのニュース等でお隣のフランスやドイツの話題は見かけることがあっても、やはりベルギーはほとんどありませんね。(ベルギーで12歳の少女がコロナウィルスの犠牲になった、という悲しいニュースはありました)

当初ベルギーは日本よりも感染者が少なく、「日本は大丈夫?」とこちらが心配されるほどでした。
それがあっという間に感染拡大し、数字は逆転することに。

3月18日から4月19日までロックダウンとなり、結局その措置は5月3日まで延長されることが決まりました。
カフェ、レストラン、娯楽施設は閉鎖、会社は通常業務を行えますが、ソーシャルディスタンス1.5mを取る必要があります。
14時以降は不要不急の外出が禁じられており、違反すると罰金が課せられます。

最新の情報では、感染者数がピークを過ぎつつあることも考慮され、4月24日に行われた国家安全保障会議で5月4日から段階的にロックダウンが解除されることが発表されました。

しかし、カフェ、レストランの再開は最終段階となり、6月に入ってからの解除となるようです。
ビール業界にとってもまだまだ厳しい状況が続きそうです。

そんな折、大変ショックなニュースがありました。
ブリュッセルにある老舗高級ホテル「ホテル メトロポール」がコロナウィルスの影響を受けて廃業を決定、とのニュースです。
「ホテル メトロポール」は、創業1895年。
アインシュタインやキュリー夫人も訪れた(ホテルに行くと写真が飾ってあります)大変歴史のあるホテルです。

実はJBPAのツアーでも何度も宿泊しており、ちょうど昨年9月にも皆さんと宿泊したばかりでした。
本当に残念です。

ホテル メトロポールの画像
http://metropole.brussels-hotels.net/ja/#photo

◯醸造所の様子

ロックダウンになってから、ベルギーの醸造所ともそれぞれ連絡を取り合いました。
弊社の取引先は現在6社あるのですが、すべての皆さんの無事が確認でき、ひとまず安心しています。

・Lupulus
ルプルス醸造所
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/troisfourquets/

・Van den Bossche
ヴァン・デン・ボッシュ醸造所
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/van-den-bossche/

・Boelens
ボーレンス醸造所
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/boelens/

・Kerkom
ケルコム醸造所
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/kerkom/

・Siphon
シフォン醸造所
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/siphon/

・De Cam
デカム(ブレンダー)
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/de-cam/

しかし、醸造所によってはやむを得ず醸造をストップしているところもあります。

いずれ、それぞれの醸造所の状況などについてお知らせしていければと思っています。

2020.04.07

COVID-19による、Siphon醸造所の影響

現在、新型コロナウィルス感染拡大により、世界各国に大きな影響が起きていますが、
弊社のパートナーである、ベルギーの醸造所も苦しい状況に陥っています。

弊社の輸入するSiphon醸造所では、
「会社内、現場での活動をする際に、人と人の間のスペースが最低1.5メートル必要である」という
ベルギー政府のルールによって、現在は醸造、またレストランも停止している状態とのこと。

2016年の春から醸造を開始して、すべての醸造をストップしタンクを空にしたことは初めてだと言います。
今回の新型コロナウィルスに関しては、不確実性が非常に高く、何が起こるかが予測できるまでは、中断をしたほうがよいだろうという判断だったようです。

現在は、ベルギー内でのビール業界でも大変困難な状況であることは確実です。

It is hard to see people we consider to be friends and family suffer so much.

上記は、Siphon醸造所からのコメントです。シフォン醸造所のフェイスブックページより

ぜひ、彼らのビールを飲んで、応援していただけますと幸いです。

シフォン醸造所のビール一覧はこちらから

どうか、みなさま健康で。おいしいベルギービールがいつでも楽しめる世界が戻りますように。
現状をお伝えつつも、今後も楽しくベルギービールを啓蒙してまいります!

2019.11.11

バスツアーなど、イベント目白押し。BBKの1年を振り返り

今週末、11月16日(土)に、実店舗BEER BOUTIQUE KIYA(以下BBK)にて、社屋移動&オープン2周年イベントを開催します。

この1年も、店長を筆頭にさまざまなイベントや取組を行ってまいりました。また、いろんなことがありました。
ちょっと振り返ります。※リンク先で、レポートをご覧いただけます。

2018年11月24日 1周年イベント開催 日本初披露のシフォン醸造所の樽生ビールが3種類。(今年も初お披露目ありますよ。)

2018年11月 樽生ビール飲み放題開始 毎日飲み放題できるようになりました。(予約なくて当日でOK)

2019年1月 振る舞い酒!オードベールセル ローズランビックを年明け早々、ご来店のお客様へふるまいました。

2019年1月 NHK「世界はほしいモノにあふれてる」でベルギービールが取り上げられ、三浦春馬さんが飲んだオードベールセルが話題に。店舗へもお問い合わせがありました。

2019年2月16日 In a daze Brewingさんのボトルビール初お披露目会開催!醸造所の設立者であり醸造家である冨成和枝さんをお迎えしました。

2019年2月 樽生ビールポイントカードスタート!すでに、何回もポイントカードを達成しているお客様もいるほど。ご利用ありがとうございます。

2019年3月3日 初開催!丸の内3丁目3店舗のゆるい饗宴。ご近所の燗酒の名店:みち藤さん、名古屋の老舗フレンチ:ルポンデュガール ユキノブツキダテさんとともにイベントを行いました。

2019年3月30日 お花見しました!目の前の満開の桜を前に、雨が降っても心配ない、室内でのお花見は、毎年の恒例行事です。(もちろん2020年も開催)

2019年4月、5月 ベルギービールウィークエンド名古屋出店!今年はお客さまにもボランティアとして、一緒に盛り上がりました。

2019年5月 平成から令和へ。平成の最後にベルギービール、令和の最初にベルギービール。

2019年5月 書籍『今飲むべき最高のクラフトビール100』に紹介されました!

2019年9月28日 カンティヨン ズワンズデイ 開催!日本で3カ所のみで飲むことができる、カンティヨンビールのおまつりで、カンティヨンビールタップテイクオーバーを開催しました。

2019年9月29日 In a daze Brewing日帰りバスツアー開催!BBK初のバスツアー企画。養命酒からの、イナデイズさんで、みんなでおいしいビールをたらふく飲みました。来年も!

2019年10月15日 丸三・3店舗のゆるい饗宴~秋~ 開催!木屋がお酒をセレクト。これらのお酒に合うお料理をみち藤さん、ツキダテさんに作っていただきました。

この1年、初めてのことにたくさん挑戦してくれた店長に、ほんとおつかれさま!

そして、2周年のイベントはそんなBBKを、11月に発売される書籍『名古屋の酒場』に掲載していただいた、著者の大竹敏之さんをゲストにお招きします
前売りチケットは、11月13日(水)20時までで一旦締め切ります。

ぜひ、また次1年も頑張れー!と応援しに来てもらえると、スタッフ一同とっても喜びます。

★★2019.11.16開催 木屋移転2周年イベントお申込みはこちらから

2019.10.24

【11/16(土)開催!】BEER BOUTIQUE KIYAの2周年記念イベントのお知らせ

いつも当メルマガをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
ベルギービールJapan サポートチームの小林です。

木屋新社屋移転ならびに、BEER BOUTIQUE KIYAの2周年記念イベントを開催します!

■日時:2019年11月16日(土)13:00~16:00
(イベント終了後も18:00までは営業いたします)

■場所:名古屋市中区丸の内3-8-2 木屋丸の内ビル BEER BOUTIQUE KIYA
地下鉄桜通線・名城線「久屋大通」駅から徒歩8分

トップページ


電話:052-962-1471

■イベント会費:4,000円(税込)
※樽生ベルギービール3杯と、簡単なおつまみがお楽しみ頂けます。
イベント当日は、2Fスペースも開放しますが、基本的に立食になります。
それ以外の店内のビールは飲食・持ち帰り共に、その都度レジでご精算ください。

★★2周年記念イベントのスペシャルな内容はこちら

1.Beer Boutique KIYAが著書『名古屋の酒場』に掲載!

『名古屋の酒場』著者の大竹敏之さんをお招きしてのトークイベント!

2.シフォン醸造所の新銘柄樽生ビール3種初開栓!

3.ハズレなし!ビールグッズ抽選会!

日頃のご愛顧に感謝して内容盛りだくさんでイベントを開催いたします。

オープニングイベント、1周年イベントと、
毎回全国各地からお越しいただき、本当にありがとうございます!

今年も、皆さまのご来店を、心よりお待ちしております(^^)

★★BEER BOUTIQUE KIYAの2周年記念イベント詳細&お申込みはこちら

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

Blog内検索


TOP