スタッフブログ

本日入荷しました、トルバドゥール・マグマ OAKは、
人気のベルジャントリプルIPA「トルバドゥールマグマ」の2018年スペシャルエディションです。
(昨年ホップ・ツイストでしたね)

スペシャルエディションは、毎年異なるレシピで、
「トルバドゥールマグマ」の新たな側面を浮かび上がらせるというもの。

2018年は、アメリカンオークチップを発酵工程で投入し、
ウッドフレーヴァ―を付与しています。

それによりマグマのトロピカルなアロマに、オークチップによる杉やモカ、
ヴァニラといったアロマとフレーヴァ―が加わり、
より複雑でリッチなふくよかな味わいに仕上がっています。

絹のように滑らかで柔らかい口当たりにタンニンと苦味の余韻。
きっとあなたを魅了することでしょう。

数量限定商品です。ご注文は、こちらからどうぞ。
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=1019

9月から販売が開始された、日本初登場のシフォン醸造所。

●シフォン醸造所についてはこちらをどうぞ
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/blog/5616/
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/blog/5701/

早くも、NEWビールが限定で入荷しました。
(通関の都合により一緒に案内できずスミマセン。。)

春季限定のビールなのですが、お試しですこしだけ輸入しました。

★★1902 330ml ・・・600円(税別)

醸造所がつけたスタイルはHoney Lavender Tripel。
煮沸の最後にはちみつとラベンダーを添加しています。

1902は、 レストランSiphonの創業年にちなんだ名前です。
当時このあたりは魚釣りに来る人が多く、このレスランにもよく集まっていました。
奥さんに釣りに行く、と言って出かけては、ここで飲んでいるだけの人も多かったそうです。

ラベルに描かれているのは修道士と船。

1600年代、このあたりはMonnikenredeと、呼ばれていて修道院がありました。

運河を渡る船はその修道院で泊まったそうです。
現在この図柄はレストランSiphonで使われるお皿や
コーヒーカップにも描かれています。

こちらも、定番ではなく限定品ですので、お早目にゲットしてくださいね。
(シフォン トロンクは今回入荷分は完売しました)

▼ご注文はこちらから
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=1012

初登場の非売品グッズプレゼントキャンペーンです。

シメイ・グランドリザーブ(青)750ml 1本、
シメイ・プルミエール(赤)750ml 1本、
シメイ・サンクサン(白)750ml 1本、
合計3本ご購入のお客様へ、

シメイ オリジナルタオル1枚と、
シメイ グルメグラス1脚、コースター1枚をプレゼントします。
(グルメグラスは、通常500円で販売しています)

キャンペーン期間は2018年10月31日(水)午前10時59分までです。

※数量限定のため、なくなり次第終了となります。

ぜひ、非売品グッズゲットしてくださいね!

★★キャンペーンページはこちらから
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=1017

2018年1度きりの入荷になるようです。
サン フーヤン醸造所の、限定ボトルです。

2次発酵の際にシャンパン酵母を使用するため、ボトルコンディションを重要視し、
ケグでのラインナップはないサンフーヤングランクリュ。

2018年の限定品としてマグナムボトル詰められ
高級感のある外箱入で入荷いたしました。
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=1016

なお、1回限りのボトリングのため、今後の入荷はございません。

2次発酵にシャンパン酵母を使用し、
色は輝きのあるゴールドで、シャンパンのようにきめ細かい泡立ち。

最高級のホップがもたらす柑橘や花のようにフルーティーなアロマ。
高めのアルコール度数ながら、しっかりとしたボディーや
豊かなアロマで素晴らしいバランスです。

「グランクリュ」の名前にふさわしい、
サンフーヤン醸造所最高級のエクストラブロンドです。

こちらも、地元名古屋でのイベントです!

初回から出店させていただいている
ワールドフード+ふれ愛フェスタも、今年で6回目になりました。

名古屋・栄 久屋大通公園・もちの木広場、
希望の広場で盛大に開催されます。

世界中のフードや、雑貨店さんが出店。
テレビ塔をながめながら、青空の下でお楽しみいただけます。

飲食やお買い物以外にも、イベントも盛りだくさん!
世界の歌や踊り、そして名古屋のアイドルOSUも♪

ぜひこちらにも、遊びに来てください!

【イベント詳細】
日時:2018年10月27日-28日 10:00-17:00
会場:名古屋・栄 久屋大通公園 もちの木広場、希望の広場
(当店はテレビ塔のすぐ近くに出店しています!)
アクセス:地下鉄名城線 久屋大通公園駅

当店は、
樽生ベルギービール・ボトルビール(物販も有)をご用意します。
イベント恒例、ちょっとお得なベルギービールセットも販売します。

さらに!

ご購入者さま全員に、
実店舗で使える「樽生ビール1杯500円で飲める券」を1枚プレゼント!

●ワールドフード+ふれ愛フェスタ 公式ページはこちら
https://www.rotary2760.org/wff/

当店本社のあります、名古屋市中区丸の内は、長者町という昔からの繊維街があります。

そこで毎年、「巨大フリーマーケット」、お祭りが開催されます。

それが、「長者町ゑびす祭り」です。

今年で第18回目を迎えるゑびす祭りに、
当店も出店させていただくことになりました!

弊社ブースは、桜通りを超えた北川、
「丸の内エリア 丸の内キッチン」に出店します。
※HEREが会場で、KIYAが弊社実店舗です。

当店のほかにも、普段は屋外出店されていない丸の内界隈の
飲食店さんやお店、マルシェの雰囲気を盛り上げてくれる
厳選された作家さんやお店、ワークショップなどが集います。

おいしいベルギービールを飲みながら、
長者町・丸の内を散策してみてはいかがでしょうか?

【イベント詳細】
日時:2018年10月13日-14日 10:00-16:30
住所:名古屋市中区丸の内2丁目長者町繊維街
アクセス:地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅4番出口より東にすぐ

当店は、
樽生ベルギービール・ボトルビール(物販も有)をご用意します。
イベント恒例、ちょっとお得なベルギービールセットも販売します。

さらに!

ご購入者さま全員に、
実店舗で使える「樽生ビール1杯500円で飲める券」を1枚プレゼント!

※土曜日は、実店舗も営業していますので、
ゑびす祭りの帰りに、遊びに来てください(^^)
↑みんなイベントで出払っているので、寂しいです笑。

●長者町ゑびす祭り 公式フェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/yebisumatsuri/

 

皆様のご来場を、心よりお待ちしております!

ご案内が直前になってしまいましたが、10月4日(木)に大阪マーチャンダイズマートビル(OMMビル)で開催される、ワイン・洋酒の試飲商談会「WINE KANSAI」に出展いたします。
出展企業は弊社を含め約70社、1000アイテム以上のワイン、洋酒に出会い、商談できる関西最大の商談会です。
※弊社が出品するのは直輸入ベルギービールのみ。

10LKeyKegの展示、試飲の他、直輸入ベルギービールの試飲、商談も行いますので、関西の飲食店様、酒販店様のご来場、心よりお待ちしております。

第29回 WINE KANSAI
http://www.winekansai-winetokyo.com/blank-1
日時:2018年10月4日(木)10:00~17:00
場所:OMMビル (大阪市中央区大手前1-7-31)
入場料:無料
出展対象:ワイン、その他酒類
来場対象:料飲サービス従事者、酒類業関係者(フードサービス、ホテル、小売、商社・卸、など)

ベルギービールJapan内、売れ筋ランキングページがリニューアルしました!

どうかわったかというと、今までは年間ランキングが表示されていましたが、
週間・月間・年間と3つのランキングをご覧いただくことができるようになりました!

 

さらに!ランキングページは、すべてのカテゴリページでも反映されています。

たとえば、ホワイトビールのランキングは、下記のように検索すると、画面後方にランキングが表示されます。

今のトレンド(人気商品)、年中人気のある商品などを、ぱっとご確認いただけますので
商品選びにとても便利です!

ぜひご活用くださいませ!
https://www.belgianbeer.co.jp/ranking.php

こんにちは、ベルギービールJapan三輪です。
土曜日に、皆さまへシフォン醸造所との取引についてお知らせしました。
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/blog/5616/

が、話したいことがありすぎて、まだまだ伝えきれていなかったので、再登場です。

この醸造所との出会いは本当に偶然でした。

今年2月に訪れたブルージュで
2be Beer Wallというボトルショップをのぞいた際、
とても気になるデザインのボトルを見つけました。

そのビールはちょうどその後参加した
ブルージュ・ビア・フェスティバル2018にも
出店していたため、さっそく立ち寄ってみました。

そこで彼らの説明を聞きながらビールをティスティングし、
これまでには無いスピードで輸入するに至ったのです。
まさしくジャケ買いからスタートしたのですよね。

ラベルデザインに引き寄せられたのも、そのはずで。

ラベルデザインもとても洗練されており、
背景にある物語を連想することができます。

これらのデザインはベルギーのデザイン学校を卒業した、
アメリカ人のCody Watsonによって制作されています。

「シンボル・カラー・ワード」の3つのコンセプトの下、
美しいワインボトルの隣にあってもとても目を引くデザイン。
ブリンケルとズワーリュウのラベルは、WORLD BEER AWARDS 2017で、
ベルギーのBest Label Design賞に選ばれています。

また話したいことがでてきたら、登場させていただきます。

シフォン醸造所についてはこちらからどうぞ
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/siphon/

こんにちは、ベルギービールJapan三輪です。
この度、久しぶりに新しい醸造所との取引がスタートいたしましたので、
直接ご案内させていただきたくメルマガに登場しました。

新しい醸造所の名前は、シフォン醸造所(Siphon Brweing)といいます。

ブルージュの北、約7kmのダムという小さな町にあります。
ダムは12世紀にレイエ運河により、
ブルージュの外港として造られた小さな町。

ブルージュから観光船で30分ほどで行くことのできる
人気の観光地で、ウォーキングやサイクリングで訪れる人も多く、
本の町としても知られています。
とっても可愛らしい町、という印象ですね。

この町に1902年創業の有名なレストラン、シフォンがあります。
このあたりは魚釣りに来る人が多く、
このレスランにもよく集まっていたとか。

奥さんに釣りに行く、と言って出かけては、
ここで飲んでいるだけの人もいたようです。笑

そのレストランのオーナーが2年前に敷地内の
別棟で始めたのがシフォン醸造所です。

現在4世代目のヤンはまだ若干30歳。そしてイケメン。
さまざまな経歴を持つ、3名の若者(フランクリン、ブレアンダン、マティアス)
とともに醸造所を運営しています。

彼らの信条は、

「伝統的なベルギービール文化を尊重しつつ、
常に新しいチャレンジを心がけること。」

ビールのアイデンティティーは醸造所が位置する
ダム地域とそれぞれ関係があり、
ネーミングはとてもシンプルでわかりやすいものになっています。

ラベルデザインもとても洗練されており、
背景にある物語を連想することができます。

彼らの醸造所はビール業界でもとても注目されており、
今年アメリカの有名なレーティングサイトRatebeerにおける、
Ratebeer Awards January 2018で、
Best New Brewery in Belgiumにも選ばれています。
http://www.siphonbrewing.be/blog/2018/2/15/best-new-brewery-in-belgium-2018

木屋にとってはこれまでにないレンジの商品ラインアップになりますが、
いずれのアイテムもとてもクオリティの高い出来になっています。
自信を持っておすすめしたい商品ばかりですので、ぜひお試しいただければ幸いです。

シフォン醸造所、これからよろしくお願いします!!

シフォン醸造所製品はこちらからどうぞ!

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事


TOP