2016.07.19

【日本初登場】ストラッフェ ヘンドリック・ワイルド2016 限定入荷

水の都ブルージュへ、と言われれば、ベルギービールファンがまず訪れる場所が、ドゥ・ハルヴマーン醸造所ではないでしょうか。

IMG_5938-1-1024x683
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/halve-maan/

ブルッグス・ゾットやストラッフェ ヘンドリックシリーズは、当店でも、大変人気の高いビールです。

そんなドゥ・ハルヴマーンから、3年半ぶりに(!!)、限定・日本初登場ビールの登場です。

27000291a-rak
ストラッフェ・ ヘンドリック・ワイルド2016
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=551

定番人気商品、ストラッフェ ヘンドリック・トリプルに、野生酵母(ブレタノマイセス)を加え、再度発酵させた特別なビール。

2014年にベルギーで初めてリリースされ、今年の2016年ヴィンテージが日本への初正規輸入となります。

・・・
ドゥ・ハルヴマーン醸造所といえば、最近おもしろい記事を発見しました。

□ビールが流れるパイプライン、ベルギーに登場
http://jp.wsj.com/articles/SB10359106571790804599004582059661840133468
※いろいろな記事が出てますが、個人的にここの書き方が好きだったので

この他にも、ドゥ・ハルヴマーンは進化し続けています。

2015年に訪れた現地のカフェは、2011年ごろまでほぼ毎年通っていた、当店の三輪でさえも驚くほど、かっこよくなっていました。
http://kazunorimiwa.net/398.html

日本でも、東京の商業施設「コレド室町」内に、2014年オープンした「ビアカフェ ブルッグス ゾット」も話題ですよね。
http://www.world-liquor-importers.co.jp/zot/index.html

そんな、ドゥ・ハルヴマーンが造る進化したビール、年に1度だけ醸造する、ストラッフェ ヘンドリック・ワイルド。

今回は当店には30ケースのみ入荷します。

これを逃すと、次回の入荷は未定となりますので(おそらく来年)、ぜひぜひゲットして、お楽しみくださいませ。

【ストラッフェ ヘンドリック・ワイルド2016の味わい】

27000291b

オレンジがかった、ややにごりのあるアンバー。泡だち、泡持ちともにとても良いです。

白桃、洋なし、バナナ、オレンジ、りんごのようなフルーティーな香り、野生酵母による獣のような香りが同居する不思議な感覚です。

口に含むと、レモンやプラムのような果物のフレーバーとともに、いきいきとした酸味、そしてホップからの強い苦味を感じます。
アルコール感もしっかり感じるフルボディタイプ。後にとても強い苦味が長く続きます。

 

★ご購入はこちらからどうぞ★

  お知らせ       クラフトビール ストラッフェ・ヘンドリック・ワイルド ドゥ ハルヴマーン ベルギービール 日本初登場

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA


 


TOP