2018.01.24

【初登場】ホップの違いにもこだわる「トルファ」3種/クルティウス&C

ブラッスリー{C}のはじまりは、
2人の創業者が農業の研究の最中にであったことです。
彼らはどちらも醸造の世界に魅了されていきました。

こちらも研究熱心な醸造家が織りなす、
いままで当店では取扱いのなかったようなビールたちです。

「トルファ」「クルティウス」「ブラック・シー」のブランドが入荷。

トルファは3種類あり、ホップの生産国・種類が異なります。
それにより、ビールの風味と苦みにも変化があったことを強調しています。

30・60・90という名前は、それぞれIBUをさしています。
(ラベルが、とってもインスタ映え)

クルティウスは、世界中でも愛されるブロンドエール。
ブラック・シーは、寒いこの季節には嬉しい、インペリアルスタウト。

こちらもあわせて、お楽しみいただけますと幸いです。

─────────────────────────────────
■トルファ30 330ml・・・670円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=798
─────────────────────────────────
30は、ニュージーランドのノースアイランド島の
「 Wai Iti 」というホップを使っています。

心地の良いフルーティーな香り。桃、パッションフルーツ、
ライムなどのよりエキゾチックな味わいも楽しむことができます。

バランスのとれた苦みも特徴です。

─────────────────────────────────
■トルファ60 330ml・・・670円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=799
─────────────────────────────────
60はフランスのアルザス地域の「Aramis」というホップを使っています。
このホップは、ホップの香りでもって他とは異なり、
花やハーブの香り、スパイシーさも感じることができます。

─────────────────────────────────
■トルファ90 330ml・・・670円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=800
─────────────────────────────────
90はアメリカ北西部のアイダホ州のホップが使われています。
IBUが96もあり、大変苦みの強いビールです。
苦みのあと、柑橘系・グレープフルーツのようなフレーバーを感じ、
余韻が長く残ります。

─────────────────────────────────
■クルティウス 375ml・・・950円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=801
─────────────────────────────────
現在、世界26カ国に存在する代表的なビアカフェで飲まれている、
ブロンドエール。

数種類の大麦麦芽と小麦、オレンジピール、コリアンダーを使用。
白ビールの材料を使っていますが、ベルジャンブロンドエールです。

フィルタリングにより、美しく透き通ったゴールドにしあげています。

─────────────────────────────────
■ブラック・シー 330ml・・・720円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=802
─────────────────────────────────
無濾過・非加熱のインペリアルスタウトです。
コーヒーやカカオのような風味がすばらしく、ローストから発生する苦みも、
IBU55と、しっかりとした苦みが存在します。

濃厚で甘みもあり、フルボディの味わいは、
ゆっくりと飲むことで温度による変化を楽しむことができます。

  お知らせ       タグなし

共有・シェア

コメント投稿

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事


TOP