2018.09.25

【日本初輸入・続編】シフォンブリュワリーとの馴れ初め

こんにちは、ベルギービールJapan三輪です。
土曜日に、皆さまへシフォン醸造所との取引についてお知らせしました。
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/blog/5616/

が、話したいことがありすぎて、まだまだ伝えきれていなかったので、再登場です。

この醸造所との出会いは本当に偶然でした。

今年2月に訪れたブルージュで
2be Beer Wallというボトルショップをのぞいた際、
とても気になるデザインのボトルを見つけました。

そのビールはちょうどその後参加した
ブルージュ・ビア・フェスティバル2018にも
出店していたため、さっそく立ち寄ってみました。

そこで彼らの説明を聞きながらビールをティスティングし、
これまでには無いスピードで輸入するに至ったのです。
まさしくジャケ買いからスタートしたのですよね。

ラベルデザインに引き寄せられたのも、そのはずで。

ラベルデザインもとても洗練されており、
背景にある物語を連想することができます。

これらのデザインはベルギーのデザイン学校を卒業した、
アメリカ人のCody Watsonによって制作されています。

「シンボル・カラー・ワード」の3つのコンセプトの下、
美しいワインボトルの隣にあってもとても目を引くデザイン。
ブリンケルとズワーリュウのラベルは、WORLD BEER AWARDS 2017で、
ベルギーのBest Label Design賞に選ばれています。

また話したいことがでてきたら、登場させていただきます。

シフォン醸造所についてはこちらからどうぞ
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/siphon/

  スタッフブログ       タグなし

共有・シェア

コメント投稿

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事


TOP