2019.06.18

ミッケラー×リンデマンス コラボ「スポンタンバジル」2016年以来の再入荷

2016年に、ベルギーのリンデマンスと、デンマークのミッケラーのコラボビール第一弾として発表された、リンデマンス・スポンタンバジルが、再入荷しました!

★★リンデマンス・スポンタンバジル750ml・・・2,600円(税別)

複雑でありながら、驚くほどにフレッシュなバジルの味わいがあります。

ややオレンジがかった、透き通った濃いめのゴールド。

グラスに注ぐと、新鮮なバジルの香りが一気に広がります。
干し草、ミント、セージ、パセリのようなハーブの香りもあり、青々としたイメージ。
時間が経つと、白桃、レモン、パイナップルのようなフルーティーな香り、コショーのようなスパイシーな香り、オークの香りなどが感じられます。

口に含むとレモンやライムのようなはっきりとした酸味を感じます。
バジルとともに、ほのかに白桃やリンゴのようなフレーバーをともなって、まろやかな酸味が広がります。
やや軽めのボディで、後に苦味をともなった柑橘系の酸味が長く続きます。

 

1年~2年熟成させたグーズビールに、新鮮なフレッシュバジルを加えました。

食前酒やさっぱりとした魚料理との相性も抜群。イタリアンにもピッタリです。
トマトとモッツァレラのカプレーゼ、ピザ、パスタなんかに合いそうです。

 

<<リンデマンス社>>
200年近くにもわたって、ユニークで特徴的な味わいのランビックビールを醸造する伝統的な製法を忠実に守ってきました。
創業以来の家族経営、現在は6代目です。
フルーツ果汁を添加した、飲みやすいフルーツランビックを中心に、世界40カ国以上へ輸出をしています。
様々なビールコンテストでも受賞しています。

<<ミッケラー社>>
2006年、デンマークの首都コペンハーゲンにミッケル・ボルグ氏と、クリスチャン・ケラー氏が立ち上げました。
ミッケラーは、特定の醸造所をもたない“ファントム マイクロブルワリー”。
国内外のブルワリーの醸造設備を使用して、個性的なビールを造っており、ビールファンには高い人気を誇っています。

  スタッフブログ       タグなし

共有・シェア

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事


TOP