2021.01.26

トラピストビール(Authentic Trappist Product)世界で11ヶ所に

2021年1月、アヘル修道院から修道士がいなくなったため、醸造しているビールに”Authentic Trappist Product”のロゴマークを付けることができなくなりました。
最後の修道士2名は高齢のため、ウェストマール修道院に移ったそうです。
新しいトラピストビールが誕生する一方、既存のトラピスト修道院では修道士の高齢化が深刻な問題となっているのですね。

ただし、ビールはこれまで通りウェストマール修道院の管理下で醸造されており、春頃には醸造所の規模も拡大されるようです。
アヘル修道院のビールは、今後もラベルを変更して販売は継続されます。(日本への定番輸入は昨秋に一旦終了)

アヘル修道院
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/achel/

現在、Trappist®の商標を使用してビールを販売しているトラピスト修道院は世界に14ヶ所あります。
そのうち ”Authentic Trappist Product” のロゴマークを付けることができるビールを醸造している修道院は11ヶ所となりました。

Authentic Trappist Product(ATPラベル)について
International Trappist Associationでは、以下の3つの厳格な基準を満たしている商品についてのみATPラベルの使用を許可しています。(ビールの場合)

・トラピスト会修道院の敷地内にある醸造所内で醸造されること。
・醸造はトラピスト会修道士の監督の下で行われること。
・ビールによる収益は、修道士の生活のため、そして修道院の維持のために割り当てられること。
残った場合は慈善団体や、困った人々に与えること。

トラピストビール(Authentic Trappist Product)の生産者は下記の11ヶ所です。(2021年1月現在)

●ベルギー
Westmalle(ウェストマール:ウェストマール修道院)
Rochefort(ロシュフォール:サン・レミ修道院)
Orval(オルヴァル:オルヴァル修道院)
Chimay(シメイ:スクールモン修道院)
Westvleteren(ウェストフレテレン:シント・シクステュス修道院)

●オランダ
La Trappe(ラ・トラップ:コニングスホーヴェン修道院)
Zundert(ズンデルト:マリア・トゥーフラフトゥ修道院)

●オーストリア
Engelszell(エンゲルスツェル:エンゲルスツェル修道院)

●アメリカ
Spencer(スペンサー:セント・ジョセフ修道院)

●イタリア
Tre Fontane(トレ・フォンターネ:トレ・フォンターネ修道院)

●イギリス
Tynt Meadow(ティント・メドウ:マウント・セイント・バーナード修道院)

※ATPラベルを付けた商品は、ビール以外にもチーズ、クッキー、チョコレート、はちみつ、リキュールなどがあります。

◯日本で購入できる、トラピストビール
https://www.belgianbeer.co.jp/products/list.php?category_id=38

  スタッフブログ       Authentic Trappist Product アヘル トラピストビール 修道院

共有・シェア

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA


 

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

Blog内検索


TOP