新商品のお知らせ

アルヴィンヌ醸造所は、3人の青年によって、2004年よりビール造りを開始

この醸造所の特徴は、「モルフェウス」という万能な酵母。

衛生管理担当のマークにより、
フランス・オーヴェルニュの地で発見されました。

この「モルフェウス酵母」は、オフフレーバー(異臭など、嫌なにおい)を
造らないといいます。

また、一般的なエールを造る酵母と、サワーエールに利用される
乳酸酵母の2つの機能を持ち合わせています。

強いアルコールにも耐える性質をもつため、
高いアルコール度数のサワーエールも、造ることが可能でした。

そのため、アルヴィンヌは今日、混合発酵サワーエールの
全世界的先駆者として、世界中に知られています。

今回は、スペインのLaugarとコラボレーションした3種類と
(ラベルがこわかわいい)
オークエイジドなど、今まで販売してきたアルヴィンヌのビールとは
ひとあじちがった、新しいビールが入荷です。

数量限定、入荷も不安定ですので、完売の際にはご容赦ください。

─────────────────────────────────
■アルヴィンヌ・イッヒ・ビンアイン・ベルリナー・ライセ 330ml・・・630円(税別)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=809
─────────────────────────────────
■アルヴィンヌ・イッヒ・ビンアイン・ベルリナー・クリーク 330ml・・・830円(税別)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=804
─────────────────────────────────
■アルヴィンヌ・イッヒ・ビンアイン・ベルリナー・フランボワーズ 330ml・・・830円(税別)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=808
─────────────────────────────────
■アルヴィンヌ・ランド・ヴァン・モルターニュ 330ml・・・780円(税別)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=807
─────────────────────────────────
■アルヴィンヌ・クリーク・ヴァン・モルターニュ 330ml・・・930円(税別)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=806
─────────────────────────────────
■アルヴィンヌ・キュヴェ・ドゥ・モルターニュ 330ml・・・1,100円(税別)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=805
─────────────────────────────────

大人気!ピンクのゾウさんでお馴染の、デリリュウムのキャンペーンを開催いたします。

対象商品をご購入で、もれなく・・

★デリリュウム・クリスマス グラス 1脚
★デリリュウム・トレメンス コースター1枚
★デリリュウム・デリリア コースター1枚
★デリリュウム・クリスマス コースター1枚

以上をプレゼントさせていただきます。

○対象商品はこちら(ビール合計7本)
デリリュウム・トレメンス330ml x 1本
デリリュウム・ノクトルム330mlx 1本
デリリュウム・アルゲンタム330ml x 1本
デリリュウム・クリスマス330ml x 2本、
デリリュウム・クリスマス750ml x 1本
デリリュウム・デリリア750ml x 1本

キャンペーン期間は、2月13日(火)午前10時59分まで!

皆さまのご利用を、心よりお待ちしております!

★★キャンペーンページはこちらから
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=803

本日も、あたらしい取扱いの醸造所のご案内です。

リエーヌ醸造所は2013年の春に設立されました。

リエージュとルクセンブルク州の間、アルデンヌの美しい地域の中心に位置しています。

ビールの原材料にもこだわりをもつ、家族経営のちいさなブルワリーです。

リエージュ大学で生物学と生態学の修士号を取得したメリッサと、その兄弟のニコラスがはじめました。

彼らは、2012年ごろ購入した小さな農場で本格的な醸造設備を建築し、ビールづくりを開始することが実現しました。

生物学・生態学の博士号をもつメリッサの研究結果が、ビールの香り・味わい・ボディに活かされた、すばらしいビールたちです。

グランドゴーゼ、ノワールは数量限定になります。

ぜひ、いちどお試し頂けますと幸いです。

★★ご注文はこちらから
https://www.belgianbeer.co.jp/products/list.php?category_id=357

ブラッスリー{C}のはじまりは、
2人の創業者が農業の研究の最中にであったことです。
彼らはどちらも醸造の世界に魅了されていきました。

こちらも研究熱心な醸造家が織りなす、
いままで当店では取扱いのなかったようなビールたちです。

「トルファ」「クルティウス」「ブラック・シー」のブランドが入荷。

トルファは3種類あり、ホップの生産国・種類が異なります。
それにより、ビールの風味と苦みにも変化があったことを強調しています。

30・60・90という名前は、それぞれIBUをさしています。
(ラベルが、とってもインスタ映え)

クルティウスは、世界中でも愛されるブロンドエール。
ブラック・シーは、寒いこの季節には嬉しい、インペリアルスタウト。

こちらもあわせて、お楽しみいただけますと幸いです。

─────────────────────────────────
■トルファ30 330ml・・・670円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=798
─────────────────────────────────
30は、ニュージーランドのノースアイランド島の
「 Wai Iti 」というホップを使っています。

心地の良いフルーティーな香り。桃、パッションフルーツ、
ライムなどのよりエキゾチックな味わいも楽しむことができます。

バランスのとれた苦みも特徴です。

─────────────────────────────────
■トルファ60 330ml・・・670円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=799
─────────────────────────────────
60はフランスのアルザス地域の「Aramis」というホップを使っています。
このホップは、ホップの香りでもって他とは異なり、
花やハーブの香り、スパイシーさも感じることができます。

─────────────────────────────────
■トルファ90 330ml・・・670円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=800
─────────────────────────────────
90はアメリカ北西部のアイダホ州のホップが使われています。
IBUが96もあり、大変苦みの強いビールです。
苦みのあと、柑橘系・グレープフルーツのようなフレーバーを感じ、
余韻が長く残ります。

─────────────────────────────────
■クルティウス 375ml・・・950円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=801
─────────────────────────────────
現在、世界26カ国に存在する代表的なビアカフェで飲まれている、
ブロンドエール。

数種類の大麦麦芽と小麦、オレンジピール、コリアンダーを使用。
白ビールの材料を使っていますが、ベルジャンブロンドエールです。

フィルタリングにより、美しく透き通ったゴールドにしあげています。

─────────────────────────────────
■ブラック・シー 330ml・・・720円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=802
─────────────────────────────────
無濾過・非加熱のインペリアルスタウトです。
コーヒーやカカオのような風味がすばらしく、ローストから発生する苦みも、
IBU55と、しっかりとした苦みが存在します。

濃厚で甘みもあり、フルボディの味わいは、
ゆっくりと飲むことで温度による変化を楽しむことができます。

当店には、初めての登場になります。
また、3年ぶりに日本に正規輸入されました!
(前回は、タイミングを逃して入荷できなかったんです)

グーズリーティルカンとルル醸造所のコラボレーションビールです。

●ブレンダー グーズリーティルカンについてはこちら
https://www.belgianbeer.co.jp/ct/brewery/tiquin/

少量(6ケース)のみの限定入荷になります。

輸入元さんからも、「もうこれで完売しました」と連絡が・・。

ぜひお早めにゲットしてくださいね。

■スタウト ルルカン750ml・・・2,700円(税別)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=784
1年熟成のランビックを8分の1、このブレンドのために造った、専用のルルブラウンを8分の7ブレンドし、オーク樽で8か月熟成、さらに6か月の瓶内2次熟成を経て出荷されています。

やや濁りのあるブラウンカラー、ランビック香があります。
柔らかい酸味とスタウトを思わせるドライな余韻。
仄かなロースト感にキレの良い酸味、双方のビール良さも存分に感じられます。

人気トラピストビール「シメイ」より、大きいビールが入荷します。

 

★★シメイ・グランドリザーブ・マチュザレム6000ml・・・29,000円(税別)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=783

いままでは、3000mlボトルまでだった、シメイビールですが、このたび、6000mlが仲間入りしました。

こんなおおきなビール、大人数が集まる場所でしか飲めないですよね。

ボトルが大きくなることで、熟成のスピードもゆっくりになり、まろやかな味わいになるとも言われています。

そう。おっきくなればなるほどおいしいんです。

ぜひぜひ、この機会にお試しくださいませ。

※受注発注となりますので、お届けまで通常よりも1日かかる可能性がございます。

▼ご注文はこちらから▼
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=783


まずは、当店初登場の「グラゼントールン醸造所」について、お話させてください。(輸入元さまからのコメントを拝借しながら、ご案内します)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/list.php?category_id=354

グラゼントールン醸造所はブリュッセルとゲントの中間点、エルポメールに位置するマイクロブリュワリーです。

ホームブリューから始めたジェフ、ディルクがゲントの醸造学校で、醸造を本格的に学び、2004年に創業しました。

現在はマルクが加わり3人で醸造所を運営しています。

ブリューマスターのジェフはもともと数学の博士号を持ちながら、ビールライターとしても活動をしていました。

グラゼントールンのコンセプトは、伝統的なファームハウスエールのスタイルを最新の施設で造り、伝え、進化をしながら継承していくこと。

ジェフがグラゼントールンを始める上で一番影響を受けたビールは、ベルギー・エノー州からはじまる”セゾンビール”だそうです。

彼の定義するセゾンビールとは、しっかりと発酵させた高炭酸でドライ、苦味は少なく穏やか、喉を潤すのに最適なビール。

そのため彼の造るビールはどれもとってもドライできれいな泡立ちがあり、ホップも大量に使いつつも苦味は抑えた仕上がりになっています。

デュポン醸造所の三代目のマーク・ロジエとも親交が深く、セゾンデュポンを参考にしアドバイスを受けていることも公言しています。

デュポン醸造所のマークからはエノー州で造られている、どんなセゾンよりもセゾンビールだと賞賛されています。

小規模な醸造施設ながら、伝統的な醸造プロセスと近代的な設備での醸造を両立させた、クオリティの高いビールは評判を呼び現在は世界中に輸出されています。

瓶内二時熟成を非常に大切にしボトルは大瓶のみに詰められます。

ランビック等で使用されることのある紙巻きのスタイル。
厳選された最高品質の原料のみを使用し、人工的なものは一切使いません。

・・・
今回、本当に少量の入荷だったそうですが、当店にもすこしだけ、わけていただくことができました。

この分が完売しますと、次回が来春ごろを予定しているそうなので、お見逃しないよう、在庫がありましたら、心よりご購入をおすすめします!

▼グラゼントールン醸造所製品はこちらからどうぞ!
https://www.belgianbeer.co.jp/products/list.php?category_id=354

トルバドゥールマグマの2017年スペシャルエディションが、数量限定で入荷しました。

今年は”ホップツイスト”という名称で、(毎年造られています)、ホップがクローズアップされている内容になっているのですが、じつは、従来のトルバドゥールマグマの、モルトとホップのバランスに変化を与えることで、ひねり(ツイスト)を表現しようとしたことが、本来の意図であったようです。

アルコール度数は9.0%から7.0%へ、IBUは45から70へと変化しました。
口当たりはより軽く、苦味はよりドライでビターな感覚が強調されています。

軽やかなボディとホッピーな要素が強調された、美しいIPAに仕上がったとのこと。

★レギュラーのトルバドゥール・マグマはこちらから
https://item.rakuten.co.jp/kiya/13001350/

ぜひ、飲み比べしてみていただければと思います!

★★★トルバドゥール・マグマ・スペシャルエディション・ホップツイスト330ml・・・600円(税抜)
https://item.rakuten.co.jp/kiya/13001442/

いつもいつもご覧いただきましてありがとうございます。
ベルギービールJapan 小林です。

ウィンタービールが、5種類も新入荷いたしました!

●メールノエル330ml/750ml

https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=768
挑発的な女性(?!)のラベルが印象的な、久しぶりに入荷したビールです。

●セントベルナルデュス・クリスマス330ml/750ml

https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=639
「ウェストフレンテレン アブト」のレシピを引き継いで醸造を開始した、
セント・ベルナルデュス醸造所のクリスマスビールです。

●ペレ・ノエル330ml/750ml

https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=638
750mlは初登場です。紙巻きボトルがめずらしいですね。(750mlのみ)

●ルル・キュベ・クリスマス750ml
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=640
オルヴァル修道院からの酵母を譲り受け、醸造しているそうです。

▼ウィンター・クリスマスビール一覧はこちらからどうぞ。
https://www.belgianbeer.co.jp/products/list.php?category_id=331

新入荷のビールも、どれも数量限定でございます。
なくなり次第、終了ですので、お早めにどうぞ。

ベルギービールJapanでは、はじめての取扱いになります。
コルセンドンク・クリスマス。

https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=762

「コルセンドンク」ブランドの由来は、アントワープ州の、Turnhoutという町に建てられた、コルセンドンク小修道院です。

その小修道院で醸造され、長年にわたり人々に愛された、伝統的な製法のビールを、今に受け継いでいます。

現在のコルセンドンク小修道院は、1969年に再建されたもので、ビールの醸造は行われていませんが、会議所や観光地として、多くの市民に親しまれています。

今現在、ビールの醸造は、良質な天然水が豊富にある、ナミュール地方の、デュボック醸造所にて行われています。

場所は違えど、変わらぬ伝統的な造り方で、愛されているビールが、コルセンドンクです。

・・・
今年から、コルセンドンク・シリーズを取り扱うことになり、クリスマスビールも限定で入荷しました。

最短で出荷可能ですので、ぜひご利用いただけますと幸いです。
※他のご予約商品と同梱の場合には、入荷後の発送になります。

─────────────────────────────────
■コルセンドンク・クリスマス 250ml・・・520円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=762
─────────────────────────────────

─────────────────────────────────
■コルセンドンク・クリスマス 750ml・・・1,560円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=763
─────────────────────────────────

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事


TOP