新商品のお知らせ

9月から12月までの4か月間、
おいしい輸入チーズとベルギービールを思う存分お楽しみください!
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=952

チーズと言えば、ワイン。というのは鉄板ですが
実は、ベルギービールとチーズの相性は抜群です。

9月から(少しは涼しくなってるかな。。)、
ベルギービールJapanが厳選したビールとチーズを
お試しいただけるような、頒布会を始めます。

今回の頒布会では、

【9月から12月まで、毎月届く頒布会♪】

【お好きな月に届く、頒布会♪】

をご選択いただけます。

お客さまのご都合にあわせて、
おいしいベルギービールと輸入チーズをご堪能ください。

▼詳細はこちらからどうぞ!

2018年に初めて日本へ輸入されました。
今年いっぱいは、少量ずつ輸入されるようで、弊社でも数量限定入荷です。

・・・

ナノブラッスリー(小規模醸造所) レルミタージュは、
大学の同級生であった、フランソワ・サイモン、ナシン・ムニュ、
アンリ・バン・サリの3人のホームブルーイングから始まった、
ベルギー首都ブリュッセルの中心に位置するナノブラッスリープロジェクトです。

コンセプトは、ベルギーのビールシーンに新しい流れを作り、
正真正銘のアーティザナル(職人的)なビールの価値を守ること。

クオリティに妥協せず、ビールの創造性においていかなるものに
縛られないことをポリシーにしています。

ベルギーでは珍しく、ホップやドリンカビリティーの高い
ペールエールをコアレンジのビールとして位置付けて醸造しています。

2015年末、はじめて商業目的の醸造を開始しますが、
当初は自身の醸造施設を持っておらず、バストーニュ醸造所(ベルギー)、
アンスパック&ボブデイ(イギリス)を委託醸造先にしながら、
ビール造りの経験を積みます。

クラウドファンディングで284人から募った30.290ユーロ(日本円約400万円)の
支援を受け、2017年6月地震の設備での醸造を開始。

同年10月にブリューパブもオープンしました。

2017年にようやく醸造施設が稼働したばかりですが、
最近(2018年)では、ヒルファームステッド(US)や
カンティヨンとのイベントを行い、カープス(NL)の主催する
フェスへの出店など、活躍の場はベルギー本国にとどまりません。

・・・

ちなみに、名前である「レルミタージュ」は、
3人が出会い、ホームブルーイングを始めたアパートのある通り、
reu de L’ermitage(レルミタージュ通り)に由来し、
「隠れ家」の意味ももちます。

カンティヨンや、ブラッセルズビアプロジェクトからもほど近く、
ブリュッセル市内中心のアンデルレクトに位置した、アーバンブルワリーです。

<輸入元様からのお願い<
本商品は、輸入元様より、クール便での配送をおすすめされています。
ご希望の際には、クール便をご指定ください。(有料216円~648円)
(指定がない場合には、通常便でお届けします。)

 

★★日本国内のネットショップでご購入できるのは、当店だけ。
★★名古屋での取り扱いも、当店のみ。

※2018年8月時点でです。

 

★★★商品はこちらからどうぞ!
https://www.belgianbeer.co.jp/products/list.php?category_id=377

ベルギー・ヒューガルデン村、
ヒューガルデン醸造所(当時デ・クライス醸造所)の火事により
経営から離れることとなった創業者の故ピエール・セリスが、
クラフトビール熱高まるアメリカ・テキサスのオースティンにて
1992年に立ち上げたのが、セリス・ブルワリーです。

そこで生まれたビールが「セリス・ホワイト」です。

ビールの評判は好評でしたが、醸造所は最終的にミラー社の
物流参加から、ミラー社へ売却されてしまうこととなり、
ミラーも2001年セリスブルワリーを閉鎖することとなりました。

その後、セリス・ホワイトは
ベルギーのヴァン・スティーンベルグ醸造所にて醸造が行われました。

★★★それが、残りわずかの、このベルギー産のセリス・ホワイト

https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=964

ピエール・セリスは2011年の4月9日この世を去りました。

そのあと、2017年に娘のクリスティーヌ・セリスが
孫娘のデイトナ(醸造担当)とともに、17年ぶりにテキサス・オースティンに
セリス・ブルワリーを復活させました。

さらに、そこで、初期のヒューガルデンやセリス・ホワイトに使用されていた
オート麦や、当時のレシピを再現したのが、復活したセリス・ホワイトです。

★★★復活したのが、このアメリカ産のセリス・ホワイト

https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=958

この2つは、レシピも違いますので、もちろん味わいも異なります。
飲み比べができるチャンスは、残りわずか。。

ぜひ、この機会にお楽しみください!

ベルギー現地の写真で、竹のカゴに入ったボトルから
ビールが注がれているのを、ご覧になったことはありませんでしょうか。

ランビックを注ぐ際に、よく使われているのが
「パニエ(サービングバスケット)」です。

当店が輸入している、ブレンダー「デ・カム」でも
もちろん使用しており、実は今回少量だけ輸入することができました。
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=950

用途は、グラスに澱を注がないように(ボトルに澱を残すように)
ゆっくりと注ぐように使用されています。

これ1つあれば、どんなランビックにも使用可能。(750mlボトル)


※女性でも片手でもって、注ぐことができました。

ランビック好きの方には、ぜひご自宅で本格ランビック体験を。

ドゥシャス デ ブルゴーニュが日本に輸入されて15年を記念した、日本限定エディションが入荷しました。
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=912

この特別な日本限定品は、6Lのビッグボトル。

120本のみ造られ、瓶に番号とヴェルハーゲ社長のメッセージが彫られています。

当店への入荷は、8本のみです。
当店でも、2003年にドゥシャス デ ブルゴーニュが夏季限定品として、入荷してきていた履歴(輸入元様からのご案内)を発見!

さらに、2005年に開催された愛知万博では樽生も初登場したそう。
ときどき、お客様から「万博で飲んだよ」と教えてもらいます。

日本にきて15年目のお祝いの超特大ボトル。
ぜひぜひ、お楽しみいただけますと幸いです。

https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=912

ドゥリー・フォンティネンは「3つの泉」という意味。
ロゴにも「3」の数字が描かれています。

ビールのラベルにも描かれている3とは少し文字が違う感じで、これはこれですてきです。

聖杯型と、タンブラー型の2種類が入荷しました。

ビールと合わせて、ぜひご利用ください。

★★ドゥリーフォンティネン ビール&グラスはこちらから
https://www.belgianbeer.co.jp/products/list.php?category_id=362

ヘットアンケル醸造所の、インダルジャンスシリーズ第3弾。

〇グーデン カロルス・インダルジャンス・ボタニック 750ml・・・2,400円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=820

インダルジャンスシリーズは、ベルギー国内でも限定販売のビール。
毎年異なる原料を使用して醸造されています。

第3弾は、ボタニック。

ボタニックを造るために、大麦と小麦を使用したブロンドビールを
特別に醸造したとのこと。

選び抜かれた4種類の食物が、熟成の過程において加えられています。
(エルダーフラワー、アンジェリカ、クローブ、ローズマリー)。

これらの植物により、心地よいスパイス感とハーブの風味が加わった
苦みとドライな後味のブロンドビールです。

楽しく、意外性のある香りも持ち合わせた、温かみのあるビールになりました。

ぜひお楽しみください。

世界で25,000本しか飲むことのできない、とても貴重なビールです。
ブルゴーニュ地方のワインメーカーと
ベルギーの醸造所のコラボレーションで生まれたビールです。

シャトー・ディシュフは、ラ・シュフの麦汁と、
フランス・モロージュ村にあるドメーヌ・ピネレ(AOCコート・ブルージュ)の
黒ぶどうの果汁から造られた、食前酒用のビールです。

アシュフ醸造所でこの2つの原材料を混合した後に発酵させました。

スパークリングワインのように、炭酸の口当たりがよく、
透明感があり、繊細な泡立ちの、ロゼ色のビールが造られました。

本当にこのビールを飲む機会を逃していただきたくないと・・
当店では15ケース(180本)入荷しました!

なくなり次第終了になりますので、
お早めのご注文をお待ちしております。

■シャトー・ディシュフ 750ml・・・2,100円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=822

本日も、ブーン醸造所からの限定ビールが入荷です。

★★★ブーン・ブラック・ラベル・エディションNo.3 750ml・・・1,600円(税抜)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=819

〇ブラック・ラベル・エディションとは

ブーン醸造所の設立40周年を記念して、2015年から新しいオードグースの展開をはじめました。

毎年新しい味のオードグースを造り出しています。
(昨年はNo.2が入荷しました)

今回使われたのは、3種類の熟成されたランビック。
(1年、2年、3年もの)

このグースは非常にドライな味わい、フルボディ、
絶妙にバランスのとれた酸味は爽快な炭酸とマッチします。

(ブラック・ラベルシリーズの共通の特徴は
ドライな味わいと、フルボディの後味という点をもっています)

エディションNo.3は、グレープフルーツなどの柑橘類の風味を
やや抑え、昨年のNo.2よりも、
バニラとオークの風味をきかせた逸品にしあがりました。

ブーン醸造所は、長い年月にわたる伝統、経験、
ノウハウの積み重ねにより、新しいビールの開発にも成功しています。

数量限定です。お早めにどうぞ。
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=819

ベルギー国内でも、限定販売の貴重なセットが入荷します!

★★★ブーン・ディスカバリーセット~熟成樽別飲み比べ
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=818

★★45セット限定です!
4種類の、オーク樽の違いを味わうことができるそう。

なお、このディスカバリーセットには、ボトルごとの詳細な説明が書かれた
テイスティングマニュアル(日本語!)が同梱されています。

個性の違いを書き留めて保管することができますね。

なくなり次第終了ですので、いち早くゲットしてくださいね^^

※商品の発送は、3月20日以降順次行います。
入荷、注文多数の場合には出荷日が遅れる可能性もございます。
あらかじめご了承くださいませ。

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事


TOP