スタッフブログ

秋はベルギービールのおいしい季節ですネ。

スタッフがオススメする、そんな秋にピッタリのベルギービールを、5アイテム、選んでみました。

偏りが強いところもございますが、「フーン、そうなんだー」程度に、ご覧いただけますと幸いですm(_ _)m

・・・

ドゥシャス・ド・ブルゴーニュ750ml・・・1,485円(税別)
duchesse-de-bourgougne
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=85
チェリーの香りや、パッションフルーツの香りもあったり、また酸味と甘みのバランスも丁度良い、ドゥシャスは秋にもオススメ。
750mlの大瓶というところが、私のポイントで。。
ゆっくり飲んで、温度の変化によって変わる香りや味わいを、感じながら、お楽しみいただけるといいなと思います。

 
ウエストマール・トリプル330ml・・・600円(税別)
westmalle-tripel
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=22
夏は、スッキリ苦みの強めのビールを飲むことが多いですが、秋は、しっとりと旨みの強いものが飲みたくなります。
「トリプル=色が淡くアルコール度数が高い」という認識を広めたビール。
元祖トリプルのウエストマールは、やっぱりうまいですね。

 
リンデマンス・カシス375ml・・・800円(税別)
lindemans-cassis
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=132
アルコール度数3.5%と低めのため、まさしくジュース感覚で(笑)
甘さは控えめで、すっきり飲める、本当においしいビールです。
カシスって、なんとなく秋っぽいので、急に飲みたくなったのでランクイン。

 
ブルーセムビンク330ml・・・550円(税別)
bloesem-bink
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=115
決して、フルーツビール好きなかわいい女子ではないですが(汗
味わいはあまい系ではなく、すっきりとドライな後味が特徴のビール。香りが、ほんと食欲がわいてくるような、美味しそうなにおい♪
食欲の秋ってほんとにあるんだな、と思わせてくれるビールです。

 
デュベル・トリプルホップ330ml・・・580円(税別)
13001399a
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=496
ホッピーだけど、夏よりも秋にしっかりと飲みたいビールです。
その年のものが入荷したときには、「やったー!」とおもって、テンション高めに飲みますが、今ころにテイスティングするのが、一番冷静に飲める・・そんな気がしてます(笑
・・・

いかがでしたでしょうか?

スタッフ(私)の、個人的な好きなビールばかりですし、個人的な意見ばっかりなので、厳しいご意見はなしでお願いします(笑
秋の深まる季節に、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

9月16日(金)から25日(日)までの10日間!

六本木ヒルズアリーナにて、ベルギービールウィークエンドが開催中です。

IMG_3366

2010年から日本にやってきたベルギービールウィークエンドですが、当店は今年初めて、東京の出店をみあわせました。

ですが、やっぱりとっても魅力的なビールがたくさんのイベントですね♪

お客さん目線で、ホームページを眺めていましたが、飲みたいビールがたくさんありました(・▽・)笑
https://belgianbeerweekend.jp/ja

ぜひぜひ、お時間ございましたら、ふるってご参加くださいませ。

<会場>
六本木ヒルズアリーナ

<期間>
9月16日(金)-25日(日)

<時間>
平日 14:00-22:00
土日祝 11:00-22:00
(初日16:00スタート、最終日は21:00まで。
ラストオーダー終了30分前 ※雨天開催)

IMG_6260

リンデマンスとミッケラーのコラボレーション。
しかも使っているのはバジル、ということで、いったいどんな味に仕上がっているんだろう、と興味津々でしたが、飲んでみてさすがの味わいにやられました。

ややオレンジがかった、透き通った濃いめのゴールド。

グラスに注ぐと、新鮮なバジルの香りが一気に広がります。
干し草、ミント、セージ、パセリのようなハーブの香りもあり、青々としたイメージ。
時間が経つと、白桃、レモン、パイナップルのようなフルーティーな香り、
コショーのようなスパイシーな香り、オークの香りなどが感じられます。

口に含むとレモンやライムのようなはっきりとした酸味を感じます。
バジルとともに、ほのかに白桃やリンゴのようなフレーバーをともなって、まろやかな酸味が広がります。
やや軽めのボディで、後に苦味をともなった柑橘系の酸味が長く続きます。

トマトとモッツァレラのカプレーゼ、ピザ、パスタなんかに合いそう。

詳細はこちらへ。
リンデマンス・スポンタンバジル 750ml

新たなビールを生み出す、クリエイティビティの象徴でもある、マイクロブルワリー「デ・ホールン醸造所」からのビールが登場です。

・・・

もともと「デ・ホールン醸造所」は、1597年に創業し、のちのパルム醸造所になりました。

第一次世界大戦によって醸造所は打撃を受けましたが、幸いにも下面発酵のピルスナーの製造設備を再建する際の、資金難から、上面発酵のビール「パルム」に力を注いだ結果、名前を「パルム醸造所」に変更されました。

2014年、パルム醸造所は醸造所内に新しいマイクロブルワリーを設立し、そのマイクロブルワリーを、以前の「デ・ホールン醸造所」と名付けました。

・・・

今回初登場の新商品名は「コルネ」と言います。
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=568

cornet-1

新商品ではありますが、1686年のレシピにインスパイヤーを受けた、オーク樽熟成ビールがコルネです。

2014年にはワールドビールアワードにて、ウッドエイジド部門ヨーロッパ金賞を受賞、2015年には同じくウッドエイジド部門ベルギーで金賞を受賞しています。

洗練されたオークのフレーバー、乳酸菌のフルーティーさとバニラの香り、オーク樽で熟成させたワインのようなまろやかな口当たりが特徴です。

なめらかで苦みのある後味は思わずじっくり味わいたくなります。

当店への入荷は、120本限定です。

お早めにご利用いただけますと幸いです。

★コルネ、ご注文はこちらから★
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=568

今年のハロウィンギフトは、ベルギービールでいかがでしょうか?

ハロウィン企画第2弾は、ヒューガルデンのギフトボックスです!

★★★ヒューガルデン・ホワイト ハロウィン限定ボックス・・・1,670円(税別)
32001356a
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=566

 

★★★ヒューガルデン・ロゼ ハロウィン限定ボックス・・・1,566円(税別)
32001357a
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=567

 

どちらも、ビールが4本とグラスが1脚がセットに含まれています。
単品でご購入頂くよりも、約500円ほどお安いうえに、ギフトボックス入りで、なおお得です。

 

ヒューガルデンと言えば、世界中で愛されているベルギービール。

ビールが飲めなかった人たちが、この!ホワイトビールを飲んで、ベルギービールに目覚めた・・というお声を聞くほど。

そんな、誰からも愛されるヒューガルデンシリーズの限定ボックス。

ぜひぜひ、この機会にご利用頂けますと幸いです。
なくなり次第終了!!

お早めにご利用頂けますと幸いです。

 
★★★ヒューガルデン・ホワイト ハロウィン限定ボックス・・・1,670円(税別)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=566

★★★ヒューガルデン・ロゼ ハロウィン限定ボックス・・・1,566円(税別)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=567

ぺシェリーゼ(桃)や、クリーク(さくらんぼ)、カシスでお馴染み、リンデマンス社からの奇跡の一品をご紹介します。

★★リンデマンス・スポンタンバジル750ml

27000297a
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=565

知る人ぞ知る、ミッケラーとのスペシャルコラボ。

グーズビールに、新鮮なフレッシュバジルを加えた、複雑でありながら、驚くほどにフレッシュな逸品です。

27000297a-2

今回、奇跡の2社のコラボ製品なうえに、グーズにバジルを加えたという、とてもハイセンスな新製品が限定で入荷してきました!

★★★リンデマンス・スポンタンバジル750ml・・・2,600円(税別)
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=565

<<リンデマンス社>>
200年近くにもわたって、ユニークで特徴的な味わいのランビックビールを醸造する伝統的な製法を忠実に守ってきました。
創業以来の家族経営、現在は6代目です。
フルーツ果汁を添加した、飲みやすいフルーツランビックを中心に世界40カ国以上へ輸出をしています。様々なビールコンテストでも受賞しています。

<<ミッケラー社>>
2006年、デンマークの首都コペンハーゲンにミッケル・ボルグ氏と、クリスチャン・ケラー氏が立ち上げました。
ミッケラーは、特定の醸造所をもたない“ファントム マイクロブルワリー”。
国内外のブルワリーの醸造設備を使用して、個性的なビールを造っており、ビールファンには高い人気を誇っています。

昨年、東京でもミッケラーバーがオープンされ、話題を集めました。
今は期間限定のビールガーデンがオープン中のようです。(~9/30まで
http://mikkeller.jp/

・・・

リンデマンス社のホームページに、このビールができた馴れ初めが、紹介されていましたので、一部翻訳(翻訳機様様)しました。

ミッケラーの創設者、ミッケラー氏はこう述べ、リンデマンス社の扉をノックしました。
「ベルギーのランビックは神秘的なものを持っている」
「自然発酵の過程によって、ミステリーが増しています」
「私たちは様々なビールスタイルを試してきた」
「そしてついに、リンデマンス社のランビックビールに着手することになった!」

※リンデマンス社ホームページはこらち
http://www.lindemans.be/beer/SpontanBasil

彼ら(ミッケラー)のホームページをみてると、おもしろラベル(失礼)や、とにかく「おしゃれだなー」と思うビールがたくさん。
語学力が乏しく、ちゃんとした詳細が読めないのが残念です(涙
ただ!このイマドキのファントム・ブルワリーであるミッケラーと、ベルギービールの中でも老舗であるリンデマンス社がコラボとは本当に楽しみでしかしかたありません!!
まさに奇跡のコラボ。
この奇跡のコラボビール。もちろん数量限定入荷です。
当店では、


★★限定120本★★

日本国内での正規流通は、100ケース限定・・だそうです。

これは絶対絶対手に入れて頂きたい逸品でございますm(_ _)m
なくなり次第、終了となります。
お早めにご注文くださいませ。

★★ご注文はこちらから
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=565

2016年1月以降の弊社のメディア掲載履歴を更新しました。

20160115

ビール王国 Vol.9
特集 身も心もホワァ~ンと温まるハイアルコールビール
Chapter3 編集部員が選んだこの冬飲みたいハイアルコールビール30本
弊社直輸入のウィンテルコニンクスケ・グランクリュが紹介されました。
2016年1月15日

 

20160617

中日新聞(夕刊)
2016年7月~9月に行われた、中日文化センター「さあ飲もう!ベルギービール入門」講座(講師 三輪一記)が紹介されました。
2016年6月17日

 

20160624

奥様ジャーナル+プラス
木屋店頭にて直輸入樽生ベルギービールが立ち飲みできることが紹介されました。
2016年6月24日

 

20160725

女人下班後 Vol.11
台湾向け女性マガジン「女人下班後」。
「ビアグラス」のページで、三輪一記のインタビュー記事と、タイプ別グラスとして「ヒューガルデン・ホワイト グラス」「デュベル グラス」「スペシャル・デ・ライク 取っ手付きグラス」「オルヴァル グラス」「ブルッグス・ゾット グラス」「ブーン・フランボワーズ グラス」が掲載されました。
2016年7月25日

今年は、例年以上にめちゃくちゃたくさんの方々にお待ち頂いておりました、あの、超人気商品がいよいよ来週入荷してまいります!

 

★★★グーデン・カロルス・キュヴェ・ヴァン・ド・ケイゼル・ブルー2016
cuvee-blue-1
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=563

 

★★★グーデン・カロルス・キュヴェ・ヴァン・ド・ケイゼル・レッド2016
cuvee-red-1
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=564

昨年、BSフジ(テレビ)の、「BARレモンハート」にて、王様のビールとして紹介され、話題を呼んだビール。

■放送の番組情報はこちら
http://www.bsfuji.tv/lemonhart01/05.html

 

・・・

“グーデン・カロルス”は皇帝カール5世(1500-1558)の金のコインに因んで、名づけられました。
皇帝カール5世が狩猟旅行時に愛飲していたのは、メッヘレン市のビールでした。
メッヘレン市に本社をもつヘット・アンケル醸造所は、今日もその誇り高き伝統を守り続けています。
・・・

メッヘレンで育った、神聖ローマ皇帝カール5世の誕生日をお祝いして、2月24日に毎年に1年に1度だけ醸造されるビールが、ブルー。
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=563

そして、ブルーのリリース10周年を祝って、2008年に新しくリリースされたビールがレッドです。
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=564

 

昨年、BSフジ(テレビ)の、「BARレモンハート」にて、王様のビールとして紹介され、当店でもわっと問い合わせが増えました。
※その当時は、なぜかレモンハートさんの公式サイトに、当店の楽天サイトが紹介されてました(笑)
そのため、今年は今まで以上にあっという間に、完売してしまう可能性があります。
ご検討いただいておりましたら、ほんとにお早めにご注文下さいませ。

【ブルー】12ケース限定入荷!

【レッド】6ケース限定入荷

 

熟成して楽しむお客さまも多いビールですので、大量買いも必須です!

★ご注文・商品詳細はこちらから★

★★★グーデン・カロルス・キュヴェ・ヴァン・ド・ケイゼル・ブルー2016
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=563

★★★グーデン・カロルス・キュヴェ・ヴァン・ド・ケイゼル・レッド2016
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=564

「パーテル リーヴェン・ヴィット」「ブファロ」シリーズでお馴染みの、ヴァン・デン・ボッシュ醸造所からの限定ビールのご案内。

日本国内180本のみ限定入荷
なくなり次第、終了の超限定ビール

「 ブファロ グランクリュ2015 」

02031322_56b1808c7789f

https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=207
今年で4回目の入荷となりますが、おかげさまで毎年大好評。

昨年入荷した2014年ヴィンテージは、今までのものに比べて、赤ワインのニュアンスがつよく、上品な味わいでした。

今年のヴィンテージは、どのような味わいを魅せてくれるのでしょうか。

ブファロ・グランクリュは、定番アイテム、ブファロ ベルジャン スタウトの、スペシャル・バージョンです。

ブファロ ベルジャンスタウトを、フランス ボルドーワインの樽(3回使用したもの)で1年間熟成。

SONY DSC

ボトル1本ずつに、ナンバリングされています。

特別に樽詰を行う以外は、750mlボトルにしか瓶詰しません。
見た目も味わいも、御祝いごとやギフトにもぴったりです。
ぜひ、ヴァン デン ボッシュの特別なビール。
たくさんの方々におたのしみ頂けますと幸いです。

 
・・・
今回入荷しております、「ブファロ・グランクリュ2015」につきまして、ボトルのヴィンテージ違いに関するお知らせがございます。

本日以前にご注文頂いておりますお客さま方へは、個別でメールを送らせて頂いておりますので、ご確認頂けますと幸いです。

詳細は、商品ページをご確認ください。
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=207

いつも当店をご利用頂き、まことにありがとうございます。
明日、8月31日(水)、当店棚卸により、営業時間変更のご案内です。

<<営業時間>>
午前10:00~正午まで

この時間以降は、留守番電話へと切り替わります。
メールや注文の受け付けは承っておりますが、対応は翌日9月1日以降となります。
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

<<配送スケジュール>>
8月31日(水)午前9時までのご注文 → 最短31日出荷
8月31日(水)午前9時以降のご注文 → 最短9月1日(木)以降の出荷
※在庫の都合上、最短での出荷が出来ない可能性がございますこと、何卒ご了承下さいませ。

ご迷惑とご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承下さいませ。

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事


TOP