2007.03.02

2日目その3:ヒューガルデン醸造所

その後向かったのは2年半ぶりとなるヒューガルデン醸造所。

IMG_5774

目的はオープンしたばかりのビジターセンター「’t Wit Gebrouw」に行くため。
どんな内容になっているのかとても楽しみ。

IMG_5821

これが入り口。

IMG_5781

まずはヒューガルデンの歴史の説明から。

IMG_5786

黄色いボタンには「smell」と書いてあり、オレンジ・ピールやホップなどの香りを嗅ぐことができる。
これはなかなか面白いアイディアだ。

IMG_5789

また、こうして実際に原材料に触れることもできる。

IMG_5791

さあ、奥へ!

IMG_5794

醸造行程の説明。
ここではオランダ語、フランス語、英語で解説されていて、ボタンを押すと該当部分が点灯する仕組みになっている。

IMG_5799

醸造設備も展示されている。

IMG_5806

樽の真ん中の穴を覗くとクイズが。。。

IMG_5818

見学コースはこれで終了。
最後にヒューガルデンにまつわる背景をつかって撮影する機械が置いてあり、撮影したものをE-mailで自分のアドレスに送ることができる。(プリクラみたいな感じでしょうか)
これはなかなか面白く、何回も撮って楽しんだ。

IMG_5775

料金の中にはビール1杯分の価格も含まれているので、さっそくひさしぶりのレストラン「Kouterhof」へ。

IMG_5825

レストランに入ったのは午後4時半頃。
相変わらずの店内だった。

IMG_5826

喉がからからに渇いていたので、Hoegaaden Specialeを注文。
軽く打ち合わせ。

午後6時過ぎには出発したのだが、大渋滞で宿に到着したのは午後9時前。
風呂には何とか入れたが、何もするきが起きずそのまま就寝。
■’t Wit Gebrouw
営業日:火曜日~日曜日
営業時間: 10:00~20:00
入場料:6ユーロ(大人)、12歳以下は無料
入場チケット売り場:併設レストラン「Kouterhof」

住所:Stoopkensstraat 24A, 3320 Hoegaarden, Belgium
電話番号:016-767433
メール:info@twitgebrouw.be

  9回目:2007年3月1日~3月10日

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA


 


TOP