BELLE-VUE

ベルビュー醸造所

BELLE-VUE:Bergensesteenweg 144, 1600 Sint-Pieters-Leeuw
http://www.ab-inbev.be/nl_BE/belle-vue.html

ベルビュー醸造所のある町

ベルビュー醸造所は、ブリュッセル南西にあるシント・ピーテルス・レーウという町にあります。

ベルビュー醸造所の歴史・特長

1913年、フィレモン・ヴァンデンストック氏がアンダーレヒト村でランビックのブレンダーを始め、安定した高品質のグーズをブリュッセルのカフェに供給し名声を得ました。

1927年、アンダーレヒトで有名なベルビューカフェを買い取ったヴァンデンストック氏は、同じ名前を付けた醸造所を創設。
その後息子たちに引き継がれ、ランビックの先端ブランドとなりました。
1990年にはインターブルー(現在のABインベヴ)の一員となったが、ランビックの醸造所としては最大規模。

もともとモレンベークという町の運河沿いに、ヴァンデンストックが所有していた時代(第一次世界大戦中)に建てられた大規模な醸造所がありますが、1995年を最後に仕込が行われておらず、現在では熟成のみが行われています。
ここでは熟成庫のほかに、かつて使われていた醸造設備の見学コースやティスティングルームなどがあり、一般の人にも解放されています。

ベルビュー醸造所では伝統的なランビックも製造してはいますが、製品のほとんどは大衆市場向けのとても飲みやすいランビックです。

ベルビュー醸造所の概要

醸造所名 BELLE-VUE
住所 Bergensesteenweg 144, 1600 Sint-Pieters-Leeuw
公式サイト http://www.ab-inbev.be/nl_BE/belle-vue.html
地域 フランデレン地域  フラームス・ブラバント州
代表銘柄 -
商品を見る 取扱い商品はありません

醸造所訪問記

訪問記はありません。


TOP