DUPONT

デュポン醸造所

DUPONT:Rue Basse 5、7904 Leuze-en-Hainaut
http://www.brasserie-dupont.com/dupont/

デュポン醸造所のある町

トゥルネーの東に位置するエノー州のトゥルプという人口800人ほどの小さな農村にある、古くからの中規模醸造農家。

デュポン醸造所の歴史・特長

デュポン醸造所の初代、ルイ・デュポンは、もともと農学者でカナダへの移住を望んでいました。
それを思いとどまらせようとした彼の父が、セゾン・ビールとハチミツビールが評判の醸造農家を買ったのが始まり。
それ以降、4世代にわたって、デュポン一族が醸造所を所有しています。

そして、4世代目の若いオリヴィエの代になって、メイン銘柄である「セゾン デュポン」や「モアネット」のラベルデザインが変更されました。
デザインしているのは彼のお兄さんです。

ここで造られているセゾン・ビールとは、もともとベルギー南部ワロン地方の伝統的な製法で造られたビールの呼称。
冷蔵技術が発達する前から、ワロン地方のエノー州、ナミュール州、リュクサンブール州などの小規模農家では、冬の間にビールを仕込んで夏まで貯蔵しておき、畑仕事で乾いたのどを潤していました。
その中でも、とくにここデュポン醸造所は、昔からの伝統的な製法を踏襲する生産者と言われています。

1995年には、隣の農場で採れる麦を使った自家製パンとチーズの製造も始めました。
パンにはビールと同じ穀物を使用したもの、また、チーズに細かく刻んだホップを入れたものもあります。
(パンの製造は2012年を以っていったん終了しています)
これらの製造はオリヴィエの妻パスカルが担当と、まさに一族で醸造所を運営しています。

デュポン醸造所の概要

醸造所名 DUPONT
住所 Rue Basse 5、7904 Leuze-en-Hainaut
公式サイト http://www.brasserie-dupont.com/dupont/
地域 ワロン地域  エノー州
代表銘柄 セゾン・デュポン、ボン ヴー
商品を見る デュポン醸造所の商品一覧

醸造所訪問記

2005.10.24
7日目:トゥルネー


TOP