HANSSENS ARTISANAAL

ハンセンス・アルティザナル(ブレンダー)

  • NO IMAGE

ハンセンス・アルティザナル(ブレンダー)のある町

ハンセンスは、ブリュッセルから南に車で30分ほどのドウォルプという町にあります。

ハンセンス・アルティザナル(ブレンダー)の歴史・特長

ハンセンス・アルティザナルは1871年に創業者のハンセンス バルソロメス氏が前身のセントアントニウス醸造所からランビックの醸造を開始、ラベルに書かれている1896年より現在の場所での創業を始めました。

第一次世界大戦ののち、ドイツ軍に武器や戦争のための道具を造るために、醸造設備を一度は奪われてしまいますが、自身ではランビックを醸造せず、他の醸造所からランビックを購入しブレンドする「ランビックブレンダー」としてビールを造り続けます。
現在4代目となる、SidyとJohnの夫妻がこの伝統を受け継ぎブレンダリーを営んでいます。

表には看板も何もなくブレンダリーだとは全くわかりません。
ごく少量生産で希少価値の高いハンセンスは、ベルギー国内でも入手が難しいですが、マニアなビールファンにはカリスマ的人気を誇り、少量が輸出されています。

ハンセンス・アルティザナル(ブレンダー)の概要

醸造所名 HANSSENS ARTISANAAL
住所 Vroenenbosstraat 15 Dworp Belgium 1653
公式サイト -
地域 フランデレン地域  フラームス・ブラバント州
代表銘柄 ハンセンス・オード グーズ
商品を見る 取扱い商品はありません

醸造所訪問記

訪問記はありません。


TOP