HUYGHE

ヒューグ醸造所

HUYGHE:Geraardsbergsesteenweg 4/B、9090 Melle
http://www.delirium.be/nl/leeftijdscheck

ヒューグ醸造所のある町

ヒューグ醸造所は、東フランデレン州ゲントに近いメレにあります。

ヒューグ醸造所の歴史・特長

ビール造りを開始したのは1654年のこと。
1906年からはヒューグ一族の所有となり、1938年には名前もヒューグ醸造所に変えました。
1989年には有名な「デリリュウム・ トレメンス」をリリース。
フルーツビールを含む30以上の銘柄を醸造しています。

1906年
レオン・ヒューグは醸造所を買収し、「アッペル製麦醸造所」と名付けました。
1939年
ゲラードベルグセスティーンヴェグ沿いに新しい建物が完成しました。
これらの建物には新しい醸造所のホールも含まれており、今でも醸造所にあります。
1964年
近代的な瓶詰めラインが構築されました。
1987年
醸造所は「アルトヴェルデ・グラン・クリュ」の製造により、瓶で発酵ビールの販売を開始しました。
1988年
12月26日、有名な「デリリウム・トレメンス」が生まれました。
「デリリウム・トレメンス」の特性と独特な味わいは、3種類の異なる酵母の使用によって生まれました。
1992年
「ピンク・エレファント組合」が設立されました。その任務は「デリリウム・トレメンス」とメレの他のビールの販売促進。
1993年
フルーツビールの「フローリス」シリーズの製造が始まりました。
1996年
博物館が建設されました。
1997年
「デリリウム・トレメンス」がシカゴでの「world beer championships」(1998)で金賞を受賞。
2001年
ヒューグ醸造所は2番目の樽詰めラインに投資しました。
古いラガーセラーに、13klのステンレス製の圧力タンクが10基、7klのタンクが4基設置されました。
2005年
醸造所は350周年の記念日とその傑作「デリリウム・トレメンス」の100周年を祝いました。
2008年
醸造所は10,000klの生産量を達成(前年比17%増)。
2011年
新たな醸造ホールの建設が始まり、700万ユーロの資金が投入されました。
この拡張により、醸造能力が3万klに増加しました。

ヒューグ醸造所の概要

醸造所名 HUYGHE
住所 Geraardsbergsesteenweg 4/B、9090 Melle
公式サイト http://www.delirium.be/nl/leeftijdscheck
地域 フランデレン地域  東フランデレン州
代表銘柄 デリリュウム・トレメンス
商品を見る ヒューグ醸造所の商品一覧

醸造所訪問記

訪問記はありません。


TOP