RODENBACH

ローデンバッハ醸造所

RODENBACH:Spanjestraat 133、8800 Roeselare
http://palm.be/nl/rodenbach

ローデンバッハ醸造所のある町

ローデンバッハ醸造所は、水の都・ブルージュの南、西フランデレン州ルーセラーレという町にあります。

ローデンバッハ醸造所の歴史・特長

ローデンバッハ一族のルーツはドイツ・アンデルナッハです。
1740年代後半、フェルディナンド・ローデンバッハ(1714-1783)が軍医としてルーセラーレに。
後にヨハンナ・ヴァン・デン・ボッシュと結婚。
1750年、フェルディナンドは軍を離れ、妻と4人の子供を連れて町医者として定住。
ピエテル・フェルディナンド(1759-1820)は、飲料税の徴収官、商人、医師として活躍し、妻アンナ・マリーとの間に7人の子どもを儲けました。

1821年、フェルディナンド・グリゴール、アレクサンダー、コンスタンティン、ペドロの4人の兄弟が、ある小さな地ビール醸造所「シント・ゲオルゲ=セント・ジョージ」に投資したのが始まりです。
1836年、4男ペドロが妻、レジナ・ワウテルスとともに醸造所の経営を握りました(創業年)。
妻は夫が軍隊にいて家を離れている間、醸造所を切り盛りしました。
ペドロの息子、エドワルトのもと、醸造所は近代化され、さらに拡張。
彼は新しい醸造場を建て、ラガービールの設備や発酵設備を拡張し、製麦所も建設しました。

1878年、エドワルトの息子、エージェーンが醸造所の当主となりました。
彼はイギリス南部で「ポータースタイル」のビール造りを学び、ローデンバッハ醸造所のブレンド技術や木製樽で熟成させる技術の礎を築きました。
エージェーンは、現在でもローデンバッハの開発者と言われています。

1990年、エージェーンの死後、会社組織になり、複数の経営者達によって継承されていきました。
1998年、パルム醸造所の傘下に。

ローデンバッハ醸造所の概要

醸造所名 RODENBACH
住所 Spanjestraat 133、8800 Roeselare
公式サイト http://palm.be/nl/rodenbach
地域 フランデレン地域  西フランデレン州
代表銘柄 ローデンバッハ・グランクリュ、ローデンバッハ・クラシック
商品を見る ローデンバッハ醸造所の商品一覧

醸造所訪問記

訪問記はありません。


TOP