ホワイトビールとは

ホワイトビールホワイトビールとは、大麦麦芽と小麦のほかに、オレンジピールやコリアンダーを使ったベルギーの小麦ビールの総称です。1965年にピエール・セリスによって復活された後、各地で人気を博し、他地域の醸造所でも造られるようになりました。

ホワイトビールの概要・人気の銘柄

名称 ホワイトビール (White Beer)
発祥国 ベルギー王国
主な原料 生の小麦50%、大麦麦芽50%使用
ネット通販 購入可。ホワイトビール 商品一覧
代表的な銘柄 ヒューガルデン・ホワイト 330ml ¥385
ヴェデット・エクストラ ホワイト 330ml ¥440
パーテル リーヴェン・ヴィット 330ml ¥539
価格は執筆時点での当店販売価格です。
作り方 下記参照
主要産地 下記参照
歴史 下記参照

ヒューガルデン・ホワイト 330ml ¥385

「ヒューガルデン・ホワイト」は、ベルジャン・ホワイトのお手本ともいえるビールで、日本国内でも人気ナンバーワンのベルギービールです。

ホワイトビールの作り方

生の小麦50%、大麦麦芽50%使用。
煮沸時にホップのほかに、オレンジ・ピール、コリアンダーシードを投入します。
砂糖と二次発酵用の酵母を加えて瓶詰め(瓶内二次発酵)。
21~25度で1~2週間にわたって二次発酵します。

ホワイトビールの主要産地

ベルギー地方の風土は、ぶどうなどの果実より小麦の耕作に適していました。
小麦はパンの原料でもあったため重用され、内陸東南部を中心に積極的に生産され始めました。

フラームス・ブラバント州~ルーヴェンあたりの地域では、大麦、オート麦、砂糖大根、そして特に小麦の良く育つ肥沃な土地でした。
ルーヴェンから東南約20kmにあるヒューガルデン村周辺では、中世から小麦を主原料のひとつとするビールが造られていました。

ホワイトビールの歴史

ホワイト・ビールの醸造~消滅

西暦 歴史
1318年 すでにビール醸造が行われていた記録が残っている。
1400年代 修道院が創設され、ビール、ワインの醸造開始。
ベガーデン神父 ホワイト・ビールの醸造開始。
1500年代 醸造者のギルドが結成される。
メンバーの多くは農家だった。
1709年 村には12の醸造所が存在。
1890年 人口約2000人に対して過去最大の35の醸造所が出現。(57人に1軒の割合)
1900年代 二度にわたる世界大戦や、ピルスナー・ビールとの競合、酒税の引き上げなどの理由で、ホワイト・ビールの需要は激減。
醸造所は13ヶ所に減少。ビール生産の中心はルーヴェンに。
1935年 ホワイト・ビールの醸造所は2ヶ所に減少。
1957年 最後のホワイト・ビール醸造所であるトムシン醸造所閉鎖。

ピエール・セリスの登場~ホワイト・ビールの復活

西暦 歴史
1965年 ピエール・セリスはホワイト・ビール造りに着手。
醸造所の名前を「デ・クライス(僧院・修道院)」と名づけた。
ホワイト・ビールの噂は口コミで一気に広まり、デ・クライス醸造所は急速に拡大。
年間7,500klを生産し、アメリカへの輸出をしようとしていた。
1985年 デ・クライス醸造所、火災で一部焼失。
再建のためにインターブルー社の出資を仰ぎ、傘下に入る。

ピエール・セリス氏のその後

西暦 歴史
1992年 アメリカに渡り、テキサスのオースチンにブルワリーを設立。
セリス・ホワイトというベルジャン分類のホワイト・ビールの醸造を開始。
1995年 ミラー社に買収。
ベルギーでは当時のデ・スメッド醸造所(現アフリゲム醸造所)とライセンス契約。
2001年 ミラー社が撤退。
セリス氏プロデュースのビールは、ヴァン・スティーンベルグ醸造所と、シント・ベルナルデュス醸造所でライセンス生産。
2011年4月 死去。
2017年 ピエール・セリス氏の娘クリスティーヌ・セリス氏により、セリス醸造所が再興。
セリス・ホワイトなどの銘柄の醸造開始。

ヒューガルデン・ブランドのその後

西暦 歴史
2004年 インターブルー社はブラジルのアンベヴ:AmBevとの会社統合が完了し、InBev(インベヴ)となる。
2005年末 リストラの一環としてヒューガルデン醸造所を閉鎖し、インベヴ傘下のジュピレール醸造所で生産すると発表。
労働組合や地元から過激な反対運動が起こる。
2008年6月 再びヒューガルデン醸造所で醸造されることに決定。
2008年 アメリカのアンハイザー・ブッシュ社を買収し、アンハイザー・ ブッシュ・インベヴとして、生産量世界第1位のビール会社(醸造所グループ)となる。

ベルギービールJapanへのお問い合わせ

お電話052-962-1530

平日午前10時〜午後6時
(午後0時〜1時までは留守番電話・土日祝日は定休日)
「ホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

メールでのお問い合わせ (24時間受付中)

BEER BOUTIQUE KIYA


TOP