2007.03.02

2日目その1:Petrus Wittebroodhoeve

■Petrus Wittebroodhoeve

午前1時に寝た割には4時半頃に目覚めてしまった。
まだまだ時差ぼけの影響が強い。
しばらくベッドの上でごろごろしていたが、夜明けとともに外で何かのうめき声のような音が聞こえてきた。
驚いて窓のほうへ行き、恐る恐るカーテンを開けてみると、昨日はわからなかったが部屋の前は広い牧場でロバやひつじが草を食べていた。
しばらくの間、ぼーっとロバたちを眺めて過ごす。

 

IMG_5732

ロバがこっちを見ていた

 

IMG_5731

部屋の前は広い牧場だった

 

午前8時ちょうど、オーナーの奥さんの声で階下へ。
朝食はパン、スープ、サラダ、生ハム、チーズなどとても豪華。

 

IMG_5736

部屋に隣接した食事専用の部屋

 

IMG_5734

豪華な朝食

 

ここに日本人が宿泊するのは初めて、との事で奥さんがいろいろと考えてくれたようだ。
食事を終えて、昨夜見れなかった部屋の中を探検してみた。

 

IMG_5739

ここが部屋の1階

 

ちなみに1階にはキッチン、食器戸棚、冷蔵庫などがあり、ひととおりの料理器具は揃っている。
トイレは1階と2階に。

 

IMG_5741

奥から入り口を見る

 

ドアを入ってすぐに机があり、花が生けられていた。
オッサンが一人で泊まるには実にもったいないところだ。

■Petrus Wittebroodhoeve
Blokstraat 22
9890 Dikkelvenne
+32 55496607
www.petruswittebroodhoeve.be
info@petruswittebroodhoeve.be

  9回目:2007年3月1日~3月10日

共有・シェア

コメント投稿

必須
必須
任意
必須
必須

CAPTCHA


 


TOP